クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 クドケン高木

治療院のクチコミは”症状が完治した後”しかもらえないと思っていませんか?

1341 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
高木です。

本日もよろしくお願いします!


治療家の方に
クチコミの集め方について
よく質問されるのですが、

結局、クチコミは
先生から働きかけて
集めて行く必要がある。


というお話を
させていただています。

そこで今回は
「クチコミお願いします」
となかなか言えない
先生に向けて、

『患者様から感謝を引き出すコツ』

についてお話します。

このコツをマスターすれば、
良い評価のクチコミを
多く集めることができ、

新規集客やクチコミ数の不安から
開放されます!

■症状の改善がクチコミ依頼の最善タイミング

「良いクチコミ」
「悪いクチコミ」
と言いますが、

それって具体的に
どんなものでしょうか?

良いクチコミは
患者様からの感謝の言葉
と言えます。


そのため、
良い評価、良い内容のクチコミは
悩んでいた症状が
改善した時に生まれます。

意外に思うかもしれませんが、
症状が大きく改善した
初回の施術の際に


患者様にクチコミを依頼すると、
案外するっと
書いてくれたりします。

しかも、
クチコミを書くことで

先生のことが
患者様の記憶に残りやすくなり、
リピート率のUPも狙えます。


なかには、

「はじめましての人に
クチコミ依頼はタブー」


と思っていた
先生もいるでしょう。

もしかすると、

「一番良いクチコミを
取れるタイミング」

を逃していたかもしれません。

■治ってなくてもクチコミを書いてもらえる!?

開院から1年も経っていないのに
60件くらいクチコミを
集めた先生がいらっしゃいます。

重症系の患者様を
メインに集客している先生なのですが、

お話を聞いてみても、
その先生は
特別なことは一切
してなかったんです。

ひたすら地道にクチコミを
お願いする毎日。

では、なぜ
短期間でそんなに多くの
高評価クチコミが
集まったのか?

それは、

「クチコミをお願いするタイミングは
必ずしも”完治したとき”でなくてよい。
道中でも良い。」


という考え方を
持っていたから。

え?って
思いますよね。

どういうことかというと、

お悩みを抱えている患者さんは
ネガティブになっていることも多いので、

治るかもという
「希望」を持てたら
すごく嬉しいし、


前向きになれたことに
感謝の気持ちを持つんですよね。

つまり

「症状改善に向けて、良い未来を
共有できる信頼関係が出来たとき」


に良いクチコミを
いただけたのです。

これは初回の施術というより、
何回か通って少しづつ改善していった
パターンですね。

そして、
そんなクチコミを見た方も、

じゃあ私の悩みも
何とかなるかも…!と思えて
来院する勇気を
持てるというわけです。

こうやって
好循環が生まれていきます。

■本日のまとめ

クチコミを増やすためには
自分で患者様に
お願いをするしか
ありません。

ただ、そのタイミングは
必ずしも「完治したとき」
でなくてもいいんです。

それなら自分にも
ちょっとできそうかも?

と思えていませんか。

ぜひ今回の内容を参考に
実践してみてください。

Writer

クドケン高木 クドケン高木の記事一覧

整体院・鍼灸・整骨院・接骨院、いわゆる「治療院」におけるWeb集客のプロ。クドケンSEOチームマネージャー、Web集患ディレクター。得意分野はGoogleを味方につけるアクセス集め。MEO(Googleマップ対策)でもクチコミ数8倍アップ、新患20名増など実績多数。趣味は野球。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」