クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB対策

【やらなきゃ損】5万円使って15万円もらえる方法

783 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦です。

毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、

情報をお届けしていきます。

本日もよろしくお願いします!


先生、いま口座に
5万円ってありますか?


今日は、その5万円を
15万円にできる方法を
お伝えしちゃいます。



けっして
怪しい話ではないので、
安心して
最後まで聞いてください。


というのも、
先日、

集患にはどうしてもお金がかかる
だからこそ、自分が出せる金額で
最大の効果が出せるようにしましょう

というメルマガを出した際、
クドケンのお客様から
ご感想をいただいたんです。


「実は売上が上がらない頃は
 自分も広告に
 お金をかけることができなかった」

「なぜかというと、
 いくらお金をかけると、
 いくら戻ってくるのか
 というリターンのイメージが
 できなかったから」


とのことでした。


確かに、
このリターンの
イメージがつかないと

お金を出すのって
怖いですよね。


なので、先生のその不安を
少しでも払拭できるように

今日は集患の基準と
リターンの考え方を
まずお伝えしていきます。


■本日の動画



↓ ↓ ↓
【特典あり】PPC広告の相談をする
https://forms.gle/bo21PU5mdKHDzmkT7

■基準値


まずは集患の
基準値を知りましょう。


例えば、

・チラシは
 1000枚まくと1人来院する

・HPは
 100アクセスで1人来院する


というのが
患者さん獲得の
基準になっています。


つまり、
HPからあと5名集患したい
という場合は、

+500アクセス
必要ということです。


この500アクセスを
集めるためには、

PPC広告だと
平均5万円ほどの
広告費がかかります。


ここで気になってくるのが、
広告費を50,000円かけて
いったいいくらの売上に繋がるのか?
という部分です。



このリターンを知るためには
LTVという数字の
計算が必要になります。


■LTVとは?


LTVとは、

Life(ライフ)
Time(タイム)
Value(バリュー)


の頭文字をとった言葉で
「生涯顧客価値」
という意味があります。


治療院でいうと、
1人の患者さんが払ってくれる
平均の金額のこと
とイメージしてください。



治療院の場合は
半年間のLTVを
計算するのがおすすめです。


これを簡単に
計算するためには

半年間の売上÷半年間のカルテ枚数

という計算を
してみてください。


治療院によって
この数字は異なりますが、
例えば、

半年間の売上:300万円
カルテ枚数 :100枚


の治療院の場合は
LTVは30,000円になります。


これを基準に考えてみると…
5人の新規患者さんを集めると

5人の患者さん×LTV30,000円

で、15万円の売上になると
分かります。


つまり、5万円広告費をかけると
15万円の売上が作れるんです。


■1番大切なのは◯◯すること


ただ、この基準や
リターンを知ったあと
1番重要なことが1つ残っています。


それは、実際に
試してみることです。



実際に試してみて、
自分の基準やリターンの
シュミレーションよりも

良い結果になるか
悪い結果になるのか
見ていくことが重要です。


もし結果が悪くなる場合は
基準値を目指して
改善をしていく必要があります。


この検証と改善が
きちんとできれば、
かけた広告費は無駄にはなりません。


ただ、行動しないままだと、
先生の持っている5万円は
5万円ままですし、

入ってくる予約やお金は
増えることはありません。



だから、基準とリターンを
考えたあとは
実際に検証してみることが
大切なのです。


この時、うまくいく確率や
改善の効率をあげたい先生は
1人で取り組むのではなく
プロに相談するのがおすすめです。


■まとめ


集患にかけるお金に対する
リターンが想像できないと
お金をかけるのを
躊躇してしまいます。



だからこそ、
集患の基準とリターンを知って
きちんとイメージを
してみてください。


例えば、HPからの集患は
100アクセスで1人の来院が
基準になっています。


その基準から、
自分の院がかけるべき広告費と
戻ってくるお金を
計算してみてください。



■追伸


集患の基準に当てはめて
考えてみたら
アクセス数が少なすぎた…!


という先生には
PPC広告がおすすめです。


PPC広告とは
検索結果のこの部分に
表示される広告のこと。

PPC広告とはこの部分の広告のこと。


配信をスタートすれば
すぐその日から
アクセス数を
増やすことができます。



実際に愛媛県の
とある治療院様からは

「PPC広告を開始してから
 どうなるかな?と思っていましたが
 開院以来の新規数を獲得できました!」


と嬉しいご報告も
いただいております。


5万円を持っていても、
ただ何もしなければ
そのお金は減っていくだけです。


でも、しっかりと正しく
投資をすると
その5万円が
15万円になることもあります。


眼の前の
「5万円かかる」だけ見ると
高いと思ってしまうかも
しれませんが

「そこからいくら返ってくるのか」
に目を向けて
判断してみてくださいね。



成功する確率を上げたい、
改善の効率を上げていきたい
という先生のためには
ご相談窓口もご用意しております。


また、今回は、
ご相談いただいた先生
限定の特典として

先生の院の

・半年間の患者さん1人あたりの
 売上はいくらなのか

・広告費をいくらかけたら
 いくらの売上に繋がるのか


がすぐに分かる
シミュレーションシートを
無料でプレゼントいたします。

↓ ↓ ↓
【特典あり】PPC広告の相談をする
https://forms.gle/bo21PU5mdKHDzmkT7


ぜひこの機会にご相談をして
特典をお受け取りください。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2023 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」