クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB集客

チラシとウェブ集客、どっちを優先すべき?

324 Views

皆さん
おはようございます!

ウェブ集客コンサルタントの
湯浅と本です。

今日も2人でお送りします


チラシ集客で成功している先生、
ウェブで集客は出来ていますか?

今回は多くの治療院が陥りがちな
ウェブ集客の罠を解明し、
その解決策をご紹介します。

■本日の動画

テキストで読み進める

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

まずは
チラシ集客とウェブ集客の
役割の違いについて。

チラシ集客は
店舗から徒歩15分圏内に
配っていくのが基本です。



つまり、近場で通いやすい
距離にいる患者への
アプローチになります。

仮に、徒歩15分圏内の患者を
集めきってしまった場合は、
ウェブ集客でのアプローチを考えないと
新規獲得が難しくなります。

 

1. 患者はHPを見て比較する

チラシで集客が成功しているのは
素晴らしいことなのですが、
HPの可能性を見落としていませんか?

HPによるウェブ集客は、
電車や車で通う中~遠距離の方にも
アプローチ出来るため、
集客する媒体は複数持っておくと安心ですね!

 

2. HP集客は複雑なの

多くの治療院が
HP集客は複雑な作業だと
感じている方が多いかと思います。

後回しにしてしまいがちですね。


・SEO対策
・ライバル院のリサーチ
・強みを打ち出す差別化など

確かにHPは自由度が高い分、
対策も多岐に渡ります。

出来るだけ多くの対策を
とったほうが良いのは事実ですが、
施術の傍らでそれらを実施するのは
難しいですよね。

 

3. 実はシンプルなHP集客

HP集客はチラシ集客を補完し、
さらに多くの顧客にアプローチできる力があります。

集客において先生がやることは
実はとってもシンプルで、

「患者様のタメになる情報を
継続的にHP内で提供し続ける」
だけなのです。


そのためには、
・来院している患者の症例記事を書く
・患者からアンケートをいただき反映させる
・ブログでそれらのセルフケア方法を定期的に更新する

などが考えられます。

 

■まとめ

HPは単なる情報の掲載場所ではなく、
顧客とのコミュニケーションツール
として活用しましょう。

一番重要なのは「患者目線」です。

✓定期的に更新をして情報を新しくしていますか?
✓予約しやすいHPになっていますか?
✓初回でも予約したくなるようにできていますか?

よくよく考えれば当たり前の事ではありますが、
普段の施術に力を入れている先生方は
意外と見落としていることが多いのです。

ウェブ集客がうまくいっていないと感じられる先生は、
おひとりで悩む前に弊社へ無料相談に来てください!

お問い合わせはこちらから

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」