クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB集客

見た目で損してませんか?あなたのホームページ

3231 Views

こんにちは
クドケンの國嶋です。

本日もWeb集客について
一緒に考えていきましょう!


▼▽▼動画で見る▼▽▼


↓↓↓↓↓
テキストで読み進める
↓↓↓↓↓


気づけばすっかり
暖かい季節になりましたね。

上着も要らなくなって、
街ゆく人の服装もさまざま。

この間は電車で
フリフリドレスを着た人がいて、
思わず見てしまいました。

ドレス姿で電車に乗るなんて、
自分の世界観を
強く持ってるんだろうな~
なんて思ったり。

人は相手を見てから3~7秒で
第一印象を決めるそうですが、

たしかに無意識で
「この人はこんな人柄なのかな~」と
感じ取っていましたね。



何の話?って感じですが、
「院のホームページも同じです」
というお話です。



「この院はダメそう」

という判断も、
たったの3秒ぽっちで…

いや、3秒もしないうちに
思われる能性が
非常に高いということです。


秒での勝負・・・



たったの3秒ぽっちで

「ここヤバそう」


切り捨てられるのは
あまりにももったいないです。


もしあなたが今、
ホームページから来る患者さんが

「月1~2人しかいない」

なら、最後までご覧ください。


該当している可能性がとても高いです。


■人は見た目が9割


第一印象というものは
やっかいです。

一度ついてしまうと
後から覆しにくいからです。



例えば男性が女性を見るとき、

顔立ちがキレイか、

若いか、

スタイルが良いか、

表情はどうか、

などなど

ぱっと見でその人の印象が
無意識に決まりません?


内面重視派でも、最初に見えるのは外見!



第一印象を元にして
その人と接していくことになります。


「この人、ステキ!」と思ったら
「ステキ」というフィルターで
その人と接し始めます。

「この人、暗そう…」と思ったら
「暗そう」というフィルターで
その人と接してしまいます。



■治療院も同じ


デザインがしょぼい
手がかかってない感が伝わると

「え…ここ本当に大丈夫かな?
営業してる…?」


という第一印象になります。


ここ、やってる・・・?


他のところも見てから決めよう~、と
離脱されて
二度と戻ってきません。



デザインがそれなりに
しっかりしていれば

「まともそうだな、
どんな施術なのかな?」

というように、

中身を見てもらうことに
繋がるわけです。



■外見だけで判断されて終了


「ヤバそう」と思われた時点で、

・いくらすごい実績があっても…

・いくらあなたのウデが良くても…

・いくら患者さんの喜びの声を載せてても…


第一印象が悪いせいで
すべて水の泡です><


がんばってるのに・・・!



例えば、
暗そうで清潔感もなくて
顔立ちもキレイでない女性がいたら

興味、湧きますか?

たとえ
内面がすごく優しくて
ステキな女性だったとしてもです。


内面がいくら素晴らしくても、
それって何度かお話ししたり
コミュニケーションを取らないと
分からないことですよね。



人間なら好みがありますので
例外はあります。

しかし
ホームページではあまり
例外は起こりえません。


しかも、
最近はキレイなページの院が
増えています。


デザインがダメなだけで
内面を見てもらえないまま
一発退場、になりやすいです。



■最優先すべき3つのポイント


じゃあ
ホームページの外見って
なんでしょうか?


主に、この3つを
クオリティ高く
練り上げていくことを
最優先しましょう。



1.デザインのクオリティ


素人が作ったようなものでなく、
プロの手間がかかっているか?

2.トップページのレイアウト


患者さんの心をつかめる
レイアウトになっているか?

3.読み手に負担をかけない


色はチカチカしないか?
見やすくて親切になっているか?


これさえある程度できていれば、
人間で言うと、最低限
「印象のよい人」になれます。

■結論「外見から入らないと内面に進めない」


もちろん、内面を持ち合わせていないと
「来院したい」とは思ってもらえません。


ただし、
素人が作ったような
しょぼいページを見た患者さんは
内面を見る段階に進んでくれません。


入り口で引き返される



こんなことを
とおっしゃる先生も多いです。


「10年前はホームページから
たまに患者さんが来ていたけど
今はほぼ来ない。

もうホームページ集客の
時代ではないのかな?」

ところが、

ホームページを拝見すると
見た目が良くない…。
そりゃ、患者さんは来ません。


ただホームページを
「持っている」ってだけで

クドケンの実績ページにあるような
集客ができることは
まずないです。


ホームページを「持ってる」だけじゃダメ


もし今、

ホームページから
患者さんが1~2人しか
来ていないなら

ホームページを
新しく作り替えるほうが
早いです。


でも・・・
「どこの業者も同じに見えて
どうしたらいいか分からない」

そんなあなたは
以下の記事を見てみてください。


クドケンがあなたの代わりに
業者さんに問い合わせた内容を
暴露しています。

↓↓↓

【潜入】ホームページ業者3社に問い合わせてみた【業者選び】
実際に業者さんに問い合わせた結果を公開しちゃいます!今回の潜入調査も怒られたら消えます。(笑)
“https://kudokenn.com/kudokenn-blog/kato/20230418/”

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」