クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

還暦の”新米整体師”が初月で120万超えできた理由は…

277 Views

こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。

突然ですが、あなたは
新しいチャレンジをしていますか?

それもリスクの伴った
大きな成果が期待できる
そんなチャレンジです。

若いうちであれば
特にリスクのことに関しては
あまり深く考えずに行動する…

そんなこともあったと思いますが
年齢を重ねてしまうと、どうしても
現状維持から抜け出せないことが
多いのでは?と思ってしまいます。

現にボクもこのメルマガを書いていて
「そういえばチャレンジしてないなぁ」
と、思っていたりします。笑

趣味であれば
気軽に新しいことを始められるのに
人生の決断となってしまうとそこには
「覚悟」が必要になりますよね。

何が何でもやる!
その気持ちや心意気は大事。

突き進んでいくためには
計画も戦略も必要ですが

何よりも負けない心の方が
やっぱり必要ですし、一生懸命さは
魅力にもつながりますしね。

そうそう、新しいチャレンジをして
大きな結果を作ってきた先生がいたので
ご紹介しておきますね。

というわけで、今回のメルマガでは

『塾生が結果を持ってきたよ』

についてお伝えしていきます。










開業1ヶ月目から100万達成!(^^♪


2023年5月21日
東北にある地方都市にて
1つの整体院が誕生しました。

某企業団を早期退職して
新しい“人生へのチャレンジ”にて
独立開業を目指し、その“準備”で
半年以上もかけた、そんな先生です。

まずは結果から
お知らせしたいと思います。

――――――――――――
2023年5月21日:開業
計測期間:5/21-6/16日
総売上:120万+α
販売
06回券 ×21枚
10回券 ×05枚
新規集客数:52名
広告経費 :16万
―――――――――――――

ざっと見ていただくと
OPENINGのための広告費を
16万使って52名の新規を集め
来てくれた患者さんに対して
回数券の販売をした結果…

120万の売上を作り
初月から圧倒的な成果を出した
そんな独立治療家さんです。

ちなみにこの先生は
整骨院で働いたことも
整体院で働いたことも
ありません。

治療院運営のオペレーションも
まったく理解しないまま、開業から
120万の売上を作ってしまった猛者です。

そして言うなれば年齢は
もうすぐ定年退職を迎える60歳手前
新しいことに“チャレンジする”には
リスクが高く、足がすくんでしまいそうな
状況からの成功者と言えるかもしれません。

成功のための決断×卓越した戦略!


まず成功の秘訣は何かというと
気持ちの部分でチャレンジ精神が
大きくあったということ。

それと同じくらい戦略性をもって
目的達成のために準備をしっかりと
したことだと言えます。

(準備には半年以上の時間をかけています)

公式にするなら
成功のための決断×卓越した戦略
こうなるのではと思います。

やる気があっても戦略性がないと
無謀でリスクの高い行動になるし
戦略性があっても行動に移す気持ちが
なければ夢物語になります。

さて、戦略とは何か?
一言で言うと競合との戦いにおいて
戦わずして勝つこと。

そして
目的を達成させるために
事前に計画した「設計図」です。

これは「施術」という強い武器を
持っていたとしても、戦い方をミスれば
市場から撤退を余技されてしまうことを
意味しています。

ちょっと難しくなりましたね。

全ては“市場調査”から始まります


月商100万円、年間売上1200万円を
やるためにはどこでやるのか?が重要。

いわゆる立地ってやつです。

売上とはお客さんが支払ったお金
治療院であれば患者さんが支払った
お金だということが言えます。

ということは、売上目標となる
患者さんが居るところでやらなければ
達成はできません。

たくさんの売上をやりたければ
“地域の世帯数”や“住民の数”を
考慮しておかないと話にならないのです。

他にも立地を選ぶ際には
いくつも気にしておかなければ
ならないことがあるのですが
自分のことだけ見ている方が
本当に多い印象です。

自分のことだけ見ていれば
自宅から近いところだとか
家賃が安いところを選びますよね?

でも、患者さん側からしたら
ぶっちゃけ関係のないことです。

患者さん側の視点に立つのであれば
行やすい場所、分かりやすい場所
既に知っている場所があげられます。

この視点はとても大事です。

集客にはお金がかかるんですよ


お店を開いていくときもそうだし
開業した後も定期的に新しい患者に
来て欲しいというのであれば集客活動は
絶対に避けては通れません。

今回の場合は新しく開業をしたので
このお店が新しく“存在する”ことを
地域の方々に知らせる必要があります。

そのために必要なことは
「広告」なのです。

広告とは、文字の通り
「広く、告げる」と書きます。

で、何を告げるのか?

それは、「あなたの身体の問題は
私が解決することができますよ」

ということを地域の方々に
お知らせするということなのです。

意外と広告に対して誤解をされている
先生が多いので、この点は本質に従って
理解されておくのがいいと思います。

16万円の広告費を使って
新規を52名集めて、売上120万です。

もし、広告を使っていなかったら…
開業時の成功はあり得なかったでしょう。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『塾生が結果を持ってきたよ』
というテーマでお伝えしました。

なんとなくやって、なんとなく
上手く行っているのであれば問題は
ありません。

しかし、上手く行っていないのであれば
それは生活を脅かすぐらい、大問題です。

繁盛するかしないかは、
実は戦略にかかっていたりします。

繁盛させたければ、やる気も大事
戦略(設計図)も大事になりますので
ぜひ、頭に中に入れておいてください。

では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

講義、終了!

塾長・早野

Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」