クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 早野 隼翔

【集客】大手を出し抜く”5つの戦略”

565 Views

こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


この原稿を書いている日、
本日、小田原市は雨。


こんな日は、外に出かけずに
じっくりと自分と向き合ったり
読書をして過ごす、ハヤノです。


で、
ボクが読んでいる書籍は

・コミュニケーションの改善
・ビジネス書(経営・マーケティング)
・自己啓発本(リーダーシップ、生き方)
・推理小説 (ミステリー/サスペンス)

この辺りが中心になっていますね。


あとは、
本当にまとまった時間があれば
世界的な文学だったり名作だったり
気にして読んでいます。


たくさんの人から
支持されるということは、

そこには評価される
「要素」があるというもの。


人間関係、人間模様、時代背景、
人生のテーマ、感情、友情、愛情
親子愛、、、いくつもでてきます。


その中でも「冒険」なんてものも
いいですよね。^^


ちなみに、
SF(サイエンス・フィクション)も
良い作品がありまして、

お薦めするなら

「夏への扉」
「アルジャーノンに花束を」
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」

この3作品です。


こちらの作品は
「早川書房・文庫SF」から
出版されているので、
チェックしてみて下さいね。


スゴくおもしろいですよー。


さて、今回のメルマガでは

『弱者逆転・ランチェスター戦略』

についてお伝えしていきます。



早野、経営のプロになるために…


かれこれ9~10年くらい前に
経営戦略について、

プロの技術を学ぼうと
ランチェスター協会の扉をたたきました。


このランチェスター協会では
弱者逆転の法則である
経営手法を主として、

体系立てられたノウハウが学べます。


市場強者と戦うための戦略と戦術!


弱者のための差別化戦略として…

・局地戦…狭い範囲で戦うこと
・一騎打ち…勝てるライバルと戦うこと
・接近戦…距離を縮めた戦い方をすること
・一点集中…リソースは分散しないこと
・陽動戦…見つからないように戦うこと

このような戦略を通じて
市場の中で戦うことをします。
(生き残ることをします)

商圏の中で勝ち残るための戦略です


えっ?何のことか分からないし
難しすぎる?そうですよね…

ボクも初めて見たときには
チンプンカンプンでしたw


まず、私たちが経営をする場合
(特に店舗経営をする場合)
必ず『商圏範囲』が決められます。


商圏とは、
患者さんが来院しやすい
通いやすい距離、範囲のことです。


その中には、
あなたの治療院だけではなく
競合店・ライバルとなる院が
存在していますよね?


いわゆるマーケット(市場)において
競争・顧客の奪い合いが起こります。


その際に、
資金力の低い個人店が
どのように立ち回れば、

大きなお店やグループ院に
勝てるようになるのか?


この勝てるための戦略が
ランチェスター経営戦略と言うものです。
(本当は強者の戦略もあるけどねw)


つまり、
あなたがライバルに勝つための
戦略だと言うことが分かればOKです。

差別化戦略とは、こういうことさ♪


さて、
先述させていただきました
5つの戦い方について、
簡単にお話します。


■差別化戦略(弱者の戦略)
――――――――――――――――
・局地戦…狭い範囲で戦うこと
・一騎打ち…勝てるライバルと戦うこと
・接近戦…距離を縮めた戦い方をすること
・一点集中…リソースは分散しないこと
・陽動戦…見つからないように戦うこと
――――――――――――――――

これだけだと
何のことか分からないし
混乱だけが起こりますねw


ということで、
治療院のビジネスに置き換えると
以下のような意味合いになります。

――――――――――――――――
・局地戦…地域の中の優先順位を決める
(ニッチ市場・スキマ市場を狙うもあり)

・一騎打ち…ライバルが少ないことをやる

・接近戦…顧客との関係強化を図る
 コミュニケーションの強化!

・一点集中…あれもこれもやらない
 やるべきことはシンプルに1つでOK

・陽動戦…ライバルがやらないことや
 面倒くさいことを率先してやる。
――――――――――――――――


つまり、
言いたいことはなにかというと

「狭い地域の中で、
 患者さんとのコミュニケーションを強化し、
 信頼関係を築いて、ファンを作る!」

ということです。


そのためには、
ライバルがやらないこと
面倒くさいことを率先してやりながら、

顧客と定期的な接触を
図っていくのです。

1人先生のゴールはファン化である!


弱者が市場の中の競合やライバル、
強者との戦いにおいて

唯一勝つ方法が差別化であり、
ファン化である。


これは、
経営塾を行っているボクの持論であり、

ランチェスター戦略から導き出された
「結論」であると言えます。


ゴッドハンドと言われる
先生であっても、

常連の患者さんやファンとなって
「定着」している患者さんは
何人もいるものです。


たくさんの患者さんを喜ばせる

たくさんの患者さんから感謝される

理想はそれでいいのですが、

個人院の経営を考えた場合、
実はその逆であり

少ない患者から
長く支えられるような
「信頼関係」を中心とした
考え方を持つことが
利益の高い経営ができます。


もし、あなたが
高収益型の治療院経営を
安定して行いたいというのであれば

キーワードは
ランチェスター経営戦略であり、
差別化・ファン化です。


新規集客に振り回されることなく
既存顧客との「信頼関係」を
主とした経営にシフトして下さいね。


たくさんの患者さんに
目がいけばいくほど
関係構築が薄くなりますよ。


まとめ


さて、
今回のメルマガでは

『弱者逆転・ランチェスター戦略』

というテーマでお伝えしました。

1人先生が市場・マーケットの中で
生き残っていくためには、
「戦い方」を知る必要があります。


武器も持たず、戦略も考えず
競合・ライバルとの戦いにおいて
勝てるわけがありません。


勝つためには勝つための
「ルール」がありますので
覚えておいて下さい。


新規集客・リピート対策
値上げ・スタッフ育成など
いくつもノウハウはありますが、

「顧客との信頼関係」より
優先されるものはありません。


ファン化=経営の安定
~~~~~~~~~~

忘れないで下さいね。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義、終了!


塾長・早野

Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」