クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

「新規が取れない…」悩んでいる先生へ

743 Views

こんにちは。


早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


ボクは普段からよく神社へ行きます。


神仏に対する崇敬を持っておりますので、
神社仏閣への参拝は日欠かせません。
(※特定宗教には属しておりません)


小田原の自宅から良く行くのは
地元にある松原神社を中心に…

・関東総鎮守といわれる箱根神社
(および九頭龍神社)
・日本三大弁財天を祀る江島神社
・日本唯一の八方除け寒川神社

上記の4神社に行きますね。


東京で仕事をする際には、

・日枝神社(東京都千代田区)
・神田明神(東京都千代田区)
・東京大神宮(東京都千代田区)
・靖国神社(東京都千代田区)
・穴八幡宮(東京都新宿区)

に行くことが多い気がします。
(あれ?明治神宮に行けてない?)


また、関西方面の出張の歳には

・神文字で有名なサムハラ神社
・摂津一之宮 住吉大社
・和泉一之宮 大鳥大社

に行くことが多いです。


あと、年に一度は必ず訪れている
神社がいくつかあります。


・伊勢神宮(三重県伊勢市)
・三峯神社(埼玉県秩父市)
・寶徳山稲荷大社(新潟県長岡市)
・白山比咩神社(石川県白山市)

こうして見てみると
ご縁のある神社、

近くにあるけど
ご縁のない神社がありますね。


※あなたはどれだけ知っていましたか?


さて、今回のメルマガでは

『効果のある広告はコレ!-集客基礎-』

についてお伝えしていきます。




またしても”同じ質問”が来ました


ボクの仕事は、
経営塾の塾長として
「経営ノウハウ」の提供を
主に行っております。

また、経営コンサルタントとして
毎日いろいろな悩みや
相談に乗ることが仕事です。

その中でも、
最も多くの質問に当てられるものは
「新規集客」に関することで、

何年やっても、
同じ質問がボクの所に来ます。


「新規が取れないのですが
 どうしたら患者さんが来ますか?」


そして、その解決方法も
時間が経てば変わっているようで、

看板やチラシから始まり
ホームページ、SEO対策、
PPC広告にfacebook…、

最近ではグーグルマップなども
でてきていますよね。


またSNSが主流となりつつある
WEB集客ではインスタグラムや
YouTubeなんてのもあります。


でも、
時代が変わったとしても
いろんな流行の媒体が
出てきたとしても、

“根本的な考え方”は
変わることがありません。


しかし、その”集客の基礎”を
理解していない人が本当に多くて
何度も同じ問題にぶち当っています。

集客には順番があり、基礎がある!


集客で悩んでいる先生の多くが
集客の基礎を理解していないし
学んでもいません。


だから

「何をしたらいいですか?」

なんて質問をしてくるのです。


これはビジネス(商売)に
関しても同じことが言えます。


まず、ビジネスをするのであれば
“人がいるところでやろう”です。


人がいないところで商売を始めても
お金を支払ってくれる人がいなければ

どれだけ素晴らしい商品を
持っていても稼げることはありません。


これって当たり前のことですよね?
~~~~~~~~~~~~~~~~


ということは集客も同じで、

人がいるところに
「広告」を出すということが、
基本になるわけです。


例えば、
人がいないようなところや
見てくれる人がいないところに
看板を出す人はいません。


これは、
出したところで効果がないことは
明白だからです。


■集客の基礎
その1:人がいる所に広告を出す
~~~~~~~~~~~~~~~

インターネットに注目してみると…


先ほど、集客の基礎は
人がいる所に広告を出す。
と、お伝えしました。

ということで、WEBでも
同じことが言えますので
実例を挙げてお伝えします。


■2010年頃
この頃は、ホームページや
ブログ、エキテン等が主力で、

facebookや
YouTubeでの集客は
話にも上がりませんでした。

・ホームページ+SEO対策
・アメーバブログ・エキテン
→たくさんの人が使っている
→たくさんの人が集まっている

だから、人がいるところに
「広告」を出します。


■2013~2015年頃

2008年から
日本サービスが開始されて
facebookが台頭してくる。


この頃に
「仲間作り」「コミュニティ」が
流行していて、ブームになっていた。

※SNS=ツイッター・アメブロ・FB

・facebook
→たくさんの人が使っている
→たくさんの人が集まっている

だから、人がいるところに
「広告」を出します。


■2015年-

2014年2月に
インスタグラムの日本語版がリリースされ、

その年の12月には
月間アクティブユーザー数が
ツイッターのユーザー数を超え、
一気にSNS市場のTOPへ


その後、
スマホの普及&カメラ性能の向上を機に
各種ビジネスツールが導入されました。

・インスタグラム
→たくさんの人が使っている
→たくさんの人が集まっている

だから、人がいるところに
「広告」を出します。


■2017年以降

グーグルマップ、LINE、
YouTubeも台頭してくる。

さらにスマホが高性能化され
1人1台が当たり前の生活になり
携帯電話(ガラケー)が減少。


そして、
それまでにあったサービスも
バージョンアップが図られ、

グーグルマップでは
ストリートビューや
書き込み(口コミ)機能の充実、

通信の発達から動画サービスも
強くなりはじめていました。


グーグルマップ・LINE
YouTube…等
→たくさんの人が使っている
→たくさんの人が集まっている

だから、人がいるところに
「広告」を出します。

もう、分かっていただけましたか?


時代や生活スタイルが変わると、
それまでの”常識”が変わります。

特に通信のインフラが変われば
ユーザーのニーズが変わるのです。

そして今、多くの人が
どこに集まっているのか?

どこに時間を使っているのか?
(過ごしているのか)

これを知ることで
広告を出す場所や媒体が変わります。


だから、どの時代であっても
ボクがリサーチをして広告を出すのは
人が時間を使う場所です。


“集客の基礎”が
分かっているからこそ、
集客では悩みません。


ちなみに、
ここ最近ではYouTube広告を
よく見ますよね?

つまり、
そういうことなのですよ。


まとめ


さて、今回のメルマガでは
『効果のある広告はコレ!-集客基礎-』
というテーマでお伝えしました。


言われてみれば
当たり前のことなのですが、
言われるまでは気がつかない。


経営コンサルタントでも
プロのマーケッターでも
見落とすことが多いことです。


今回お伝えしたことは
基本中の基本です。

ビジネスも広告も
人がいる所でやる!

何をしたらいいですか?の
その答えは、

日頃のあなたの時間の使い方に
あるのかもしれませんね。笑


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義、終了!


塾長・早野

Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」