クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

「いまウチがやるべき施策は…」←迷って動けない先生へ

638 Views

こんにちは。


早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


もうすぐ11月ですよね。


毎年この時期になると、
ボクはですねぇ

塾生と一緒に
「お伊勢参り」に出かけます。


江戸時代には、

一生に一度は「伊勢神宮」へ
お参りに行くという、

感謝を込めた参拝。


年間参拝者数は
内宮・外宮を含めまして、

この10年間は800万人を
切ったことがないというから、
本当に驚きです。


ちなみにではありますが
最高参拝者数は、
平成25年の1430万人!


これまでに
年間1000万人を超えたのは
たったの2回だけであり、

驚異的な参拝者数を
誇る日本最高の神宮であります。


そうそう、
お伊勢参りに言った際には
その手前にある「おかげ横町」で
食事やお土産を買うことが出来ます。

そして、何よりも伊勢に来たら
街中、いや道路沿いでも見かける
「赤福」の看板ではありますが…


このおかげ横町に『本店』がありまして
かき氷やぜんざいなどもいただけるのですが、

やっぱりここで有名なのは
『限定・朔日餅』です。


この朔日餅は、
毎月1日にしか買えないレアな餅で
毎月、毎月、違ったものを
販売されています。

(11月はゑびす餅)

※もちろん、購入するためには
 行列に並ばないといけません!
 (これが大変)


やっぱり『限定品』って、
気になりますよね。

(^▽^)


さて、
今回のメルマガでは

『時間軸に分けてみたら
 スッキリするかも?』

についてお伝えしていきます。




よーく、聞かれる質問が来ましたよ


ボクは治療院向けの経営に関する
個別指導塾を行っておりますが、
今回もまた同じ質問が来ました。


その質問内容は、

「売上を上げたいから
 インターネット上の情報をたくさん
 収集してしまったため、混乱中!

 結局、何から始めていいのか?

 何から手を付けていいのかが分からない!」

というものでありました。


これ、本当に良くありますよね。


各コンサルタントの方も
自分がいいと思ったものを
提供しているのですが…


「●●さんはこのように言っていた!」
とか

「××さんは
 コレはやるなと言っていた」
とか

本当に
何が”正解”なのかが分からない。


その結果、何をしていいのか
『思考停止』に陥るってやつです。


こういう時にやることは
まず『手段』に着目するのではなく、

『どのような結果が得たいのか?』

これを明確にすることです。


そして、そのための
『前提条件を確認する』ことから
始めていきます。


とはいえど、今いちピンとこない…


このような話をしても
『自分の目的』が明確じゃなかったり
『前提条件』が何なのかも分からない…。


そんな方もいると思うのです。


そんな方には

「やることは何か?」

この点を伝えた方が良さそうですよね。


治療院のお仕事は、
営業時間が決まっているビジネスです。

朝10時~夜20時までとか
営業時間がありますよね???


だとするなら、

仕事を”時間軸”に分けて
見つめ直してみたら
いいのではないかと思われます。


時間軸とは…

・患者さんが来院する前にやること
・患者さんが来院中にやること
・患者さんが帰ってからやること

このようにわけてみると
いろんな事が見えてきます。

来院前にやることは”集客活動”です


「患者さんが少ない」
「必要な患者さんが確保できていない」
「予約表がスカスカに空いている」

そうおっしゃるのであれば、
やるべき事はシンプルで
【集客活動一択】です。


治療技術を上げることでもなければ
勉強会やセミナーに行くことでもありません。


他のことに
時間を使っている場合ではなく、

集客をするために
お金・時間・手間を集中させて
行う必要があります。


片手間でできるほど
集客活動(営業活動)は
簡単なものではないのです。


事実、お店が潰れる原因は
必要な人数を集客できず
売上が立てられないから!です。


このことからも
独立開業した瞬間に
経営者になりますので、

集客活動(営業活動)に
まずは専念してみて下さい。


おすすめの方法はチラシです。
~~~~~~~~~~~~~~

ヒトを動かす文章である
“コピーライティング”と
“チラシの作り方”を学ぶといいですよ。


来院中にやることは”施術(商品提供)”と
“販売(次回の約束)”です


集客をして、
患者さんが来るようになったら
次に気にしておくことは

・施術を通じて顧客を満足させる。
・接客を通じて顧客を満足させる。

この2点です。

この2つの事柄は直接リピートに
関係する「顧客満足度」だからです。

患者さんが来院しても
1回きりで来なくなると言うのであれば、

対応の問題か、
仕組みの問題が起きてます。


もし、新規で集客は出来るけど
患者さんのリピートに
繋がっていないのであれば、
「販売」を学んで下さい。


販売とは「提案」することであり
顧客の悩みを聞き出し、
その悩みを解決することで、
継続に繋がります。


来院中にすることは
「施術だけではない」ことに
意識をむけてみて下さい。

来院後にやることは”管理業務”です


新規集客ができ、
複数回の来院が提案できるようになると、

次は
“管理業務”が待っています。


おおよそ、
上手くいかない人は

「施術してお金を貰っているのに
 一体何をするのか?」

と思うでしょう。


しかし、

・人の管理
・時間の管理
・お金の管理

などやることはいっぱいです。


特に”顧客フォロー”と言われる、
人と人との繋がりを意識した活動を
率先してやっている先生は少ないです。


世の中のお店を見ても同じであり、
商品やサービスを提供した後から
何も始まらないし、起こりません。

でも、
顧客のフォローをすると言うことは、
先生と患者さんとの繋がりを
強化するだけでなく、

一生に渡って
「信頼関係を築く」こともできるのです。


つまり、
他院への離脱が起きないことを
意味しています。

※これ、めちゃくちゃ重要です。

あなたは「何に」「どこに」集中しますか?


あなたがやるべきことは
以下の3つの内、どれになりますか?


どこを中心として始めますか?


・患者さんが来院する前にやること
(新規集客対策)

・患者さんが来院中にやること
(技術向上、接客対応、販売強化)

・患者さんが帰ってからやること
(顧客フォロー・流出防止)


新規が来れば売上は上がる

販売ができれば売上は上がる

流出防止ができれば底上げできる


どれも売上に
直結していることですので、

全部一緒にやるのではなく
1つのことから集中してやって下さい。


迷ったら”時間軸で考える”ことを
1つの選択肢にしていただけたら幸いです。


まとめ


さて、
今回のメルマガでは

『時間軸に分けてみたらスッキリするかも?』

というテーマでお伝えしました。


やるべき事がたくさんある方は

「あれもこれも!」

と、手を付けずに

「コレだ!」

と思うことをやりましょう。


全てを中途半端にやっても
結果には繋がりにくいですので、

【やることは1つ】に絞って
行動してみて下さいね。


あなたの売上が上がることを
願っております。<(_ _)>


では、
本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。



講義終!


塾長・早野









Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」