クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 早野 隼翔

【重要】”狙った客層”を集客する3つのポイント

114 Views




こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。

ボクの趣味の中に、
アウトドアがあります。

山では、
ソロキャンプやブッシュクラフト、

川や海では、
釣りを楽しむ生活をしています。

自宅のある小田原は
箱根方面に行けば山があり、

熱海方面に行けば海があって
お金をかけずに遊ぶには
もってこいの環境。

で、久しぶりにですね、
海釣りにやってきたというわけです♪

海釣りといっても、
堤防からちょんと投げ入れる
ちょい投げ釣り!(←そのまんまw)

ジグヘッドと呼ばれる
おもりに針が付いた仕掛けを
ライン(糸)に結んで、

えさを付けたら
はい、投げ入れる。

で、えさを食べてくれるのを
待っていると、

根魚などが食らいつき
ビビビっと、竿が震えるわけさ♪

この感覚が、まぁたまらんのですよ。

ちなみに、
簡単な釣り具セットであれば

今では、
100円均一のダイソーで揃うから
おそろしいものですよ。

ロッド(竿)+リール 1,000~1,500円
水くみバケツ 500円
ジグヘッド  100円
魚つかみ   100円
薄手手袋   100円

あとはエサを購入すれば
今日からでも出来ちゃう。

もし、
釣りをやったことがない方は
この秋にでも、
チャレンジしてみてはいかが?

というわけで、
今回のメルマガでは

『新規集客は釣りに似ている!』

についてお伝えしていきます。



新規集客が上手くいかないあなたへ

このメルマガをお読みの先生も
そうだとは思うのですが、

ボクの塾生達も例に漏れず、
売上に困ったら「新規」に
目が行ってしまうことが多々あります。

売上を上げたければ、患者の数を増やせ!

単純明快な売上の上げ方であると言っても
過言ではないと思います。

そこで、これから
新規集客の話をしようと思うのですが
この時に考えなければならないことは…

第一に「ターゲット」となる
患者さんの症状や悩み、特徴を
明確にすることです。

これはセールスコピーを書くときも
マーケティングプランを作るときも
まったく同じ事が言われます。

しかし、
多くの集客で失敗している人は
「ターゲット」が絞り込めておらず、

誰に向けられた
メッセージなのか分からない。

言うなれば、

患者なら誰でもいいから
とにかく来てくれればいい!

こんな”思考”であったりしています。

これ、
マジで最悪な考え方であり
どうにもならない最低の考え方です。

重要:集客はターゲット設定から始まる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新規集客は”釣り”に似ている!

集客ではターゲットの設定から
始まるのですが、

これは釣りも同じで
「どんな魚を釣りたいか?」によって
場所もロッド(竿)も仕掛けもエサも
全て変わってしまいます。

釣りだからと言って、
オールマイティーにどんな魚でも
釣れるものではないのです。

小さい魚を釣るには
小さめの針を使うこと。

大きい魚を釣るには
耐久性の高いロッドを使うこと。

重い魚を釣るには、ライン(糸)は
太めのモノを使うこと。

魚によって好みのエサが違うので
目的によって変えること。

そう!
適材適所のやり方があるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~

これと同じで、
集客もどんな患者さんも

1つのやり方だけでは
全てを網羅することができないのです。

■釣り
場所によって、魚が違う。
季節によって、魚が違う。
魚によって、仕掛け、エサが違う。

■集客
場所によって、患者層が違う
症状によって、患者の悩みが違う
患者によって、反応する言葉が違う。

こういうことなんですけど
なんとなくお分かりになりますかね?

目的(患者)が変われば手段が変わる!

新規集客をする際に
影響を及ぼす考え方・要素は
次の3つです。

【1】顧客・市場(マーケット)
【2】言葉・文章・悩み(メッセージ)
【3】広告媒体(メディア)

の3つは、
広告作りに必須の考えであり、

この3つを連動させることによって
集客を可能にしていきます。

このことは、
以下の例を見ていただくことで
理解ができます。

——————
顧客:10代女性
言葉:産後の骨盤矯正
媒体:新聞折込
——————

上記は極端な例ですが
10代の女性を集客するのに
産後の骨盤矯正は需要がありますか?

そして、集客方法として
新聞折込みが適切ですか?

こう聞かれたら、
「集客できるはずがない!」と
なってしまうことは容易に想像できます。

理由は
10代女性が子供を産むのは少ないし
新聞を取っていないので広告が見れない。

これなら、あなたにも分かるでしょ?

顧客:70代女性
言葉:坐骨神経痛・ひざ痛
媒体:新聞折込

70代の女性が坐骨神経痛からの
ひざ痛で歩くことがままならず
生活の一部に支障をきたしている。

その悩みを解決したいと思っている時に
いつも見ている新聞折込の広告で
近くの治療院がその悩みを解決できる
という嬉しいメッセージ!

これは
ターゲットにあった言葉を
ターゲットに合った方法で
ターゲットの悩みを解決する
ことを伝えているのです。

これが本来あるべき姿の
集客であり、悩みの解決方法なのです。

もし、
あなたが新規集客が
上手くいっていないというのであれば、

まずは『顧客・ターゲット設定』を
しっかりと考えてみて下さい。

なんでもよい、誰でもいい、は
上手くいかない考え方ですからね。

 

まとめ

さて、今回のメルマガでは
『新規集客は釣りに似ている!』
というテーマでお伝えしました。

釣りたい魚が変われば
場所選びや時期・時間、
それに仕掛けやエサまで
変わってしまうように、

新規集客時でも
患者さんが変われば、

言葉や媒体が
大きく変わってしまいます。

誰でもいいからと
やみくもに何でも手を出してしまうと、

沼にハマってしまいますので、
十分に気を付けておいてください。

ちなみに釣りの面白さにハマると
その『沼』からはでられなくなりますよ。笑

では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義、終了!

塾長・早野

 

 

 

 

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」