整骨院 経営 女性患者さんをあなたの虜にする方法

From 中野の事務所より

こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。

本日は女性患者さんと男性患者さんの視点の違いを解説します。


先日、クドケン社員の奥さんにある小顔整体をやる人気整体院に
潜入調査してきたことも踏まえてお伝えします。


本日の動画はこちら=======================

「女性患者さんと男性患者さんの違い」

⇒ 

音声のみはこちら

⇒ http://kudokenn.com/music/jkt.mp3

======================================================


治療院ビジネスに限らずよく言われることは、

女性は「右脳」で考える感性の生き物

男性は「左脳」で考える理屈の生き物

であるということです。


治療院で現場に立っておられる先生型も
この違いは日々感じていらっしゃると思います。

男性はすぐ結果を求める。

男性のほうがリピート率が悪い。

男性はぎりぎりまで我慢してかなりひどい状態でやってくる。

男性は夜と土日に集中する

男性は金払いが悪い。


女性のほうがリピート率がいい。

女性で主婦業の方は昼間でも来る

女性のほうがメンテナンスをきちんとする。

女性のほうが口コミしてくれる

女性のほうがきちんと提案通り来院してくれる。


いろいろあると思います。

どちらかというとやはり一般的な治療院業界は
女性の支持がなければ成り立たない業界だと言えますね。


男性の先生がやはり多い業界なので、
女性患者さんの心や考え方がイマイチ理解できない先生も多いと思います。

「そんなもん関係ねーー、患者さんは患者さん、男も女も関係ねぇ」

といっていると長い目でみると危ないと思います。


女性の気持ちや女性の

治療家も読むべき本として昔ヒットしたものですが、こちら、、、


「話を聞かない男、地図が読めない女」
アラン ピーズ (著), バーバラ ピーズ (著)

⇒ http://amzn.to/L4wZhP

文庫本も出ています。

男女の考え方の違いを分かりやすく解説しています。

難しくなくここに書かれている男女の違いは治療院経営で
女性患者さんと接するときに役立つと思います。

昨年、女性治療家の片平先生に女性患者さんの心を鷲掴みセミナーを
開いてもらいました。

⇒ http://t-marketing.jp/katahiradvd/


女性治療家だからわかる女性患者さんの心や考え方がわかり
僕もとても勉強なりました。

男性の先生からみると、女性ってこう思っているんだ!と
不思議な気分にすらなると思います。

ざっくり言うと女性は感性と共感の生き物であり、
患者さんという立場でもそれはかわらないということです。


女性は、男性に比べて細かいことに気が付きます。

例えば、治療院内部やトイレ、玄関などの掃除です。

実際に弊社スタッフの奥さんに小顔整体に行ってもらった時の感想が
あそこにホコリが溜まっていたとか、清潔感がないとう感想です(笑)

施術よりも先にそういったところが気になってしまうのが女性なんですね。


また、女性は男性より人の観察力が高いです。
男性先生のちょっとした表情や自信のなさに気が付きます。

そして、同調・共感をとても重要と考えます。


男からみると「結果だろ、結果。治してなんぼだろ!」


と思いがちですが、女性はそうではないことが多いのです。

この人なんか馬が合うなとか、この先生感じいいなとか
よく話を聞いてくれるなとか、清潔だな、きれいだなとか
笑顔がいいな、話を聞いてくれるなということに価値を感じます。

だから男性の先生は要注意です。
男性の先生は男性目線で自分の治療院を見てしまいます。

とくに若い女性の患者さんは先生の清潔感や笑顔、
話し方、口臭、指(手)、治療院の匂いなどに敏感です。

男性からみると全く気がつかない細かいことによく気がつきます。

女性患者さんは昔からの治療院は臭い・不潔という印象があるようです。
女性は技術よりもきれいで清潔感のあるおしゃれな店舗にいきたがります。

技術も大事だけど、無意識に天秤にかけているのか
女性目線でイケてる治療院やサロンに足を運ぶのです。

=====================================

2012/05/15 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ